車買い取り・下取りの査定額についての考察

かつては新しい車に乗り換える時、下取りに出して次の車の購入資金の足しにするのがスタンダードでした。なぜなら今のように買い取りを専門に行う業者が存在せず、車を手放すならディーラーか中古車販売業者にお願いする、もしくは廃車にするしか選択肢がなかったからです。

日本で最初の車買い取りの専門業者といえば1989年に誕生したアップルです。 そして1994年にはガリバーが、さらにメーカー系の業者が相次いで参入するわけですが、それまでは買い取りと下取りの違いというような認識さえなかったともいえます。ネットから査定を依頼できるようになるには2000年まで待たなければなりません。さらに現在主流となっている一括査定についてはさらに数年後。

この車買い取り一括査定、下取りと比べて高額査定が期待できるのは、複数の業者に依頼可能であるという点のほかにも、そもそも下取りとは性質の違うものであるという点も知っておくべきだといえるわけです。

手法、方法論は無数にあるから下取りや査定など関係なく車買い替えたいと感じた時は価値の減少がありえるから売ってしまったほうが無難ではありますね。

車下取りのメリットとは

査定額では不利だといわれる下取りですが、もちろんメリットもあります。

・売却の手間を省ける
・車を使えない期間がほぼない

車を買い替え、乗り換えする時って、次に乗る新しい車のことで頭がいっぱいになっていて、これまで乗っていた車を売るのにできるだけ手間をかけたくない、そのほうが楽だと考えてしまいがちです。例えば、これまで交際していた恋人と別れるとき、 新しい恋人のことばっかり考えていたいのと同じ。これまでの恋人に、別れたくない、とか言われていろいろモメたりするの面倒ですよね?話がそれましたが・・・。

また、仕事や通勤などで車がなくては生活が成り立たない人の場合には、車が使えない期間があっては生活にならないわけで、下取りしか選択肢とならない場合もあるといえます。

このメリットを良しとするならば、下取りで車を手放すのも大いにアリな選択です。

車買い取りのメリットとは

さて、では買い取りの場合のメリットを考えてみましょう。

・高額買い取りが期待できる。
・しっかりお金として還ってくるので価値を実感できる

買い取り額に関しては、ほとんどの場合が下取りと比べて高額となるケースが多いです。というのも買い取りの場合には、新車にしろ中古車にしろ、次の車の値引きなどといったあいまいな対価に変換できないからこそ、およそ適正な買い取り額でお金として買い取らなければならないからです。

高額買い取りが可能な業者

では、高額買い取りが期待できる業者はどこなのかといいますと、これは残念ながらありませんというのが正直なところです。 何言ってんの?と怒らないでくださいね。これには理由があります。

同一車種・同一年式の車でも同じ査定にはならない

車買い取り査定は、たとえ同じ車種、同じ年式であっても同じ査定結果になることはほぼないといっていいでしょう。これは1台1台の車がコンディションに違いがあり、さらに買い取り業者も買い取ってからの売却先や在庫としての扱い方が違うため、誰にもどんな車種でも、ここなら高額で買い取ってくれるといえる業者はないといえるためです。

また、買い取り業者は、出来る限り安く買い取ることを目標としていることを、忘れないでください。だって商品として売るものをできるだけ安く仕入れるのは、商売をする際の基本です。だからどこよりも高額買い取りします。とかいうキャッチコピーはあくまでも人を集めるための宣伝文句なのです。

できるだけ多くの業者に査定してもらうこと

上記のような理由から、ここなら絶対にという買い取り業者は存在しません。 もしもより高い査定額を引き出したいならば、できるだけ多くの業者に査定依頼をすることが必要となってくるわけです。

そういった意味では、例えば30店舗に査定してもらえばそれだけ、高額査定に出会える確率は高くなります。しかしこれ一日に1店舗ぐらいのペースでは1ヶ月かかることになります。買い取り査定額には期限があって、およそ1週間~2週間程度が平均です。このやり方だと30店分の査定を横並びに並べて比較することは不可能ですね。また仮にそれだけのお店を回るとなると、手間も労力もかなりのものになります。

車買い取り一括査定が注目される理由

ここまで書けば、もう細かい説明はいらないかと思います。 一括査定を利用すれば、1回で10社に査定依頼が可能です。 まずは電話やメールで暫定的な査定額を聞いた上で、主張査定などで実際に車を見せて査定額が決定となるわけですが、この暫定的な査定額の時点で、ある程度業者を絞り込むことができるわけです。

まあ、それでも下取りと比べれば手間も労力もかかる車買い取り。 結局は手間をとるか?金額をとるか?ここが大きな分かれ目だといえるわけですね。

買取関連おすすめサイト

ピアノ買取マエストロ